▶ 10日分(10包)◀▶ 30包(10日分)◀▶ お手軽煎じ薬 5日分◀
▶ 30日分(30包)◀▶ お手軽煎じ薬 10日分◀











柴朴湯(サイボクトウ) 

【製造元】赤尾漢方薬局

【内容量】20日分(20袋)

【効能・効果】
気分がふさいで、咽喉、食道部に異物感があり、時に動悸、めまい、嘔気などを伴う次の諸症:
気管支ぜんそく、小児ぜんそく、せき、気管支炎、不安神経症

【煎じ方・服用方法】
1日分(1袋)を袋のまま約600ccの水に入れ、とろ火で約40から50分程煎じます。
(目安・・・全体量が半分くらいになるまで)

この煎じた液を3回(朝・昼・晩)に分けて、服用して下さい。
残りの煎じた液は冷蔵庫に保管し、服用前に温めてください。

※漢方薬は、お腹の空いている時に服用するのが効果的です。
食前であれば30分以上、食後であれば2時間ほど空けて服用してください。

【成分・分量】1日分(1袋分)
柴胡(サイコ)・・・・7g
半夏(ハンゲ)・・・・8g
生姜(ショウキョウ)・1g
黄ゴン(オウゴン)・・3g
大棗(タイソウ)・・・3g
人参(ニンジン)・・・3g
甘草(カンゾウ)・・・2g
厚朴(コウボク)・・・3g
蘇葉(ソヨウ)・・・・3g
茯苓(ブクリョウ)・・5g

【漢方専門薬剤師からの注意点】

「柴朴湯(さいぼくとう)」は「半夏厚朴湯(はんげこうぼくとう)」と「小柴胡湯(しょうさいことう)」が合わさった漢方薬で、半夏厚朴湯の症状を伴い、プラス口の苦みや食欲不振、胸から脇にかけて張ったような感じや痛みがある不安神経症や黄色い痰の絡むセキ、気管支ぜんそくに使用します。

大きな割引 さいぼくとう 薬局製剤 不安神経症 咽頭、食道の違和感 咳 虚弱な方の気管支喘息 小児喘息 20日分 煎じ薬 サイボクトウ 【クーポン発行中!】柴朴湯-第二類医薬品

大きな割引 さいぼくとう 薬局製剤 不安神経症 咽頭、食道の違和感 咳 虚弱な方の気管支喘息 小児喘息 20日分 煎じ薬 サイボクトウ 【クーポン発行中!】柴朴湯-第二類医薬品